パインウッドカーレースに興じるオトナたちの日常


by pinewoodcar

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ギャラリー
いんたびゅう
レポート
いろいろ
パインウッドカーって?
未分類

最新の記事

T氏新作!
at 2011-06-13 15:52
レースの模様 だいじぇすと版
at 2011-04-24 01:17
第2回Pinewoodcar..
at 2011-04-24 00:36
明日はパインウッドカー製作教..
at 2011-04-09 23:53
クリスマス・グランプリ動画!
at 2011-02-25 14:10

以前の記事

2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

初代MIC(Most Impression Car)

a0189599_1542762.jpg
これが、栄えある初代のMIC、その名もシャーク君 HARADA氏製作。

HARADA氏は、鹿児島在住のヴァイオリン製作者の方で、今回車のみが鹿児島からやってきたのですが、「見た目重視、職人魂みせちゃる」と言っていたのが突然「見た目より速さ重視!」と言いだして数日後、飛行機に乗って(たぶん)シャーク君はやってきました。
シャーク君のレースの結果については、もすこししたら、サイトの会員ページからご覧頂けるようになりますが、ここではそれには触れません。
製作者HARADA氏に、製作についてのポイント、作ってて苦労したことなどを尋ねたら、こんな返事が返ってきました。

「最初は弦楽器製作者らしく楽器ネタで作るつもりでしたがどこかのドシロートの車がやたら速いという事実を知りスピード重視のデザインは~と考えましたらサメの流線型になったというわけです。
スタートが坂を下るという状況から車体の重心は前輪寄りの方がいいだろうと思いました。(正しいかどうかは分かりません)
そして頭部の容積が大きいのでここに重りを入れれば外見もスッキリとさせる事ができるだろうと考えました。
重りの重量は計測誤差も考慮して若干軽くしました。

技術的に苦労したという事はないのですがとにかく材木の樹脂分が多くヤスリをかけるのに手間取りました。
ヤスリ目につまった木屑が簡単には取れないのです。

やはりこういう事が大好きなので作業中はズーッっと幸せでした。」



・・・どこかのドシロートって、誰のことだろ?
まぁ、仮想敵がいるというのは、精進できますからいいですよね?
次回作、期待していますー。
[PR]
by pinewoodcar | 2011-02-09 16:04 | いんたびゅう

パインウッドカーって?

ここ見てね!
    ↓
パインウッドカー
で遊ぼう!

ブログパーツ

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧